楽器をマスターすれば楽器の素晴らしさがわかる

自分の好きな楽器を見つける

楽器と言えば誰もが一度は憧れるものではないでしょうか。世界には様々な楽器があります。例えば日本なら 三味線、蛇皮線、琴なんていう楽器もありますよね。楽器を始める上では自分の好きな楽器に出会うことが大切だと思うんです。自分の好きな音楽は人それぞれあって、テレビなどでは自分の好きなアーティストが演奏してるところを見ることもあると思います。尊敬するバンドのメンバーに憧れることも多いでしょうが、憧れのミュージシャンが担当している楽器には興味津々になるものです。

楽器の練習を続けるには

始めたい楽器が非常に難易度の高い楽器でマスターするのに数年かかるというような場合でも、その楽器が本当にやりたいと思うならチャレンジしてみるべきですよ。楽器を買ったけど挫折してしまったという人も多いと思いますが、その理由の一番は練習が続かなかったというものなんです。練習を続けるためにも自分の欲しい楽器があるなら、難しいからといって諦めたり妥協したりしないで始めたいと思う楽器を買えばいいんです。お気に入りの楽器ほど練習にも精が出るものですよ。

4つのパートから選ぼう

楽器は大きく分けて鍵盤楽器、弦楽器、吹奏楽器、打楽器と分けることができます。楽器を始めたい場合、自分の好きな音楽から選ぶというのもいいですよね。例えば、ロックバンドなら4つのパートに分かれます。ギターとベース、キーボード、 サックス 、ドラム、この中で自分が一番やりたい楽器もしくは向いてる楽器を見つけるといいですよ。プロにこだわることなくアマチュアでやっていたとしても、人気が出ればファンもついてきますよ。

サックスとはサクソフォーンの略で、金属製の木管楽器です。ジャズからクラシック、歌謡曲まで幅広いジャンルに合います。