都心からでもひと眠りで到着!リーズナブルな日帰りスキー場エリア3選

関越自動車道経由で行く上信越エリア

奥利根や水上、軽井沢を始め、関越自動車道経由でアクセス可能な上信越エリアはパウダースノー豊富な雪質が売りのスキー場が多く、初心者からベテランまで存分に楽しめます。都心からも3時間程度でアクセス可能となっており長距離バスでも疲労は皆無。手軽な行程ですから深夜発のバスで朝から1日存分に滑る事も出来ますし、比較的負担の少ない朝発の日帰りコースも充実しています。

中央自動車道経由でアクセス出来る八ヶ岳周辺エリア

主に都心西部からの出発がメインとなりますが、中央自動車道を経由してゆく八ヶ岳周辺エリアのスキー場も初心者向けのコースが多く、手軽に楽しめ日帰りツアーの人気も高いものです。八ヶ岳周辺エリアは長野県南部にあり上越エリアと比べ雪の量自体それ程多い訳ではありませんが、その分麓からの天候は良好でアクセスはし易く、プランに狂いが生じ難いというのもメリットでしょう。更に北側の信越エリアにも上質なスキー場は多いのですが、日帰りとなると少々時間も掛かり負担も大きく感じられるもの。参加メンバーの負担と所要時間を考慮し最終判断を下すべきです。

東北自動車道経由でアクセス出来る那須塩原エリア

栃木県北部の奥羽山脈沿いにあるリゾート地、那須塩原エリアにも幾つものスキー場があり、日帰りスキーツアーの有力な候補となるでしょう。その多くが那須岳の比較的緩やかな山腹に作られており、斜度も比較的緩くファミリーや初心者向けとなっているのが特徴です。またスキー場周辺に有名温泉地が多数あり、少し時間に余裕を作ればこれらの温泉でスキーの疲れを癒していけるというメリットも忘れてはなりません。バスツアーでは自由が利き難く無理かも知れませんが、マイカーやレンタカーのツアーの場合、スケジュールに入れておくのも悪く無いでしょう。

スキーツアーに参加をする際には、現地までの交通手段や旅行費用の相場などを理解することで、失敗を防ぐことができます。