こんな楽しみ方もあるの?鉄道模型の楽しみ方

パワーサプライを使えば鉄道模型を走らせる事が可能に

鉄道模型はモータが内蔵してある電気機関車や蒸気機関車、気動車などの車両があります。モータはパワーサプライを線路に接続する事で、鉄道模型を自動的に走らせる事が出来るようになる部品です。パワーサプライには電源電圧を可変するためのボリュームノブ、電源の極性を変えるレバースイッチなどが付いています。パワーサプライは線路に接続する事で、線路に電流が流れる、鉄道模型の車輪は金属製であり、非絶縁体になるので電流を供給して、電気機関車や気動車のモータを動かす事が出来ると言った仕組みになっています。電圧を高くするとモータの回転数が上がるので、電気機関車はより速い速度で走行するようになります。また、HOゲージなどの鉄道模型の場合、車両内部にランプが付いているため、パワーサプライからの電源供給によりランプが点灯する、部屋を暗くすれば夜間を走行する電車のようにもなります。

ジオラマを製作すればリアル感ある映像撮影も可能に

鉄道模型を楽しむ人の中には、室内に大きなジオラマを作り、色々な電車を走らせるなどの楽しみ方をしていますが、鉄道模型を走らせるだけではなく、特定の場所にビデオカメラを設置すると、映像として鉄道模型を楽しむ事も出来るようになります。パワーサプライから供給される電気は、鉄道模型を走行させる、客車の中に取り付けられているランプを点灯させると言った事が出来ますが、他にも駅舎の照明を点灯させる事も出来ますし、信号や踏切などの電源として利用する事も出来るようになるなど、鉄道模型にはパワーサプライが欠かせません。

鉄道模型の買取は、年代物の鉄道模型でレアであれば高価買取してもらうことができる可能性が高く人気があります。